Facilitation Resource

ファシリテーション素材

Concept

『自分を知るということ』

将来,日本であるいは世界に飛び出したとき,我々は何を大切にするべきなのか。その答えは,”Who are you?” つまり「自分を知っているか?」ということかもしれない。自己紹介について考えてみよう。

「○○高校・大学で○○を学んでいる,○○と言います。」

果たしてこれが世界の舞台に出たとき,本当に自分を紹介することになるだろうか。本当の意味で自分を表すとは,どういう意味なのか。これは,日本であれ何処に居てもつきまとうものだろう。

MITIでは,『自分を知る』ことにフォーカスを当て,ファシリテーション素材の展開を行っております。そのため,リフレクションや自己アセスメントに,様々な工夫を凝らしています。


NASAゲーム

 このアクティビティでは,グループ内で意見を一つにまとめる「コンセンサスを取る」方法をゲームを通し て体験します。グループで意見をまとめるためには,グループで話し合いを十分行い,メンバー全員が納得出来る決定を下す必要があります。これから経験する様々な共同作業をスムーズに行う為にも,是非楽しみながらゲ ームに取り組んでみて下さい。コンセンサス実習には4つのルールがあります。

①自分の意見を大切に
②他人の意見も大切に
③納得したら意見を変える
④意見を変えたら伝える


NASAゲーム

Marshmallow Challenge

 このアクティビティでは,チームワークを高め,PDCAサイクルの重要性を学ぶことや,できるだけ短時間で協力しながら,一つの物事を達成する力を醸成することを目標としています。チームビルディングとは, チームの目的や目標の達成に向かって、各メンバーが主体的に能力や多様性を発揮しながら一丸となるチームを目指す取り組み のことです。チームビルディングを直訳すると「 チームを作る(構築する) 」となります。望ましいチームの姿,あるいは目指すチームのあり方という明確なゴールがあってこそ,チームビルディングがその有効な手段となります。そもそもチームとは,一丸となって目指す目的や目標またはゴールがあり,その達成に向かって各メンバーが主体的に役割を果たしながら互いに協力し合って活動している状態の組織です。一方,チームと混同されやすいグループは、会社の同期といった同じ性質をもつ仲間などを指すことが多く,目的の有無は問わない集団を表しています。そのため,目的とそのために各自が役割を持つチームとは異なります。


The Marshmallow Challenge

実習資料のダウンロード及び,実施マニュアルをご希望の方は,お問合せページhttp://miti.nihontech.com/contact)よりお願い致します。